オオスカシバ

c0085622_23155433.jpg
スズメガの仲間のホウジャク亜科に属するオオスカシバです。眼を見ると、複眼なのでしょうが、瞳と白目があるように見えます。
近くの公園で、ヒタキ類の観察をしながら写真撮影をしていたときに、すぐ脇のアベリアの花畑に飛来してくれました。
c0085622_2316424.jpg
翼開長は50~70㎜ということですが、結構大きく感じますね。
ハチドリのようにホバリングしながら、アベリアの蜜を吸っていました。
c0085622_23161325.jpg
ホウジャク亜科の仲間のホシホウジャクは、翅に鱗粉がつく蛾の仲間ですが、オオスカシバは翅が透明であるところからその名前がついたような気がします。
[PR]
by coffeeto2 | 2006-09-26 23:33 | チョウ・ガ
<< ホシホウジャク カラスアゲハ >>