カラスアゲハ

c0085622_21141343.jpg
このチョウは近所の舎人公園でヒタキ観察をしているときに、すぐ脇のアベリアの花畑に吸密に訪れました。
後翅後縁の青色の縁取りと、前翅裏側の白帯は細く、境い目も不明瞭なことからミヤマカラスアゲハだと思いましたが、チョウの先生からのご指摘でカラスアゲハであることが確認できました。
前翅の後ろ側に黒い毛の束が見られるところが雄であることの印になるようです。
翅の開長は80-130mmになるとのことです。
c0085622_21142413.jpg
ミヤマカラスアゲハではありませんでしたが、カラスアゲハに出会えるとは思ってもいませんでしたから、とてもラッキーでした。
c0085622_21143480.jpg
前翅の裏側にある白帯が細くて境目も不明瞭であることから、ミヤマカラスアゲハかカラスアゲハか識別に迷いましたが、先生からのご指摘では、「ミヤマカラスアゲハは後翅裏側の赤い班紋列の内側に白い帯がありますが、カラスアゲハにはそれがありません。」とのことでした。大変参考になりました。
先生ありがとうございました。
[PR]
by coffeeto2 | 2006-09-25 21:54 | チョウ・ガ
<< オオスカシバ ツマグロヒョウモン >>