マツムシソウ

c0085622_22421778.jpg
彼岸の墓参りを兼ねて、長野県の実家へ帰省してきました。
その途中に立ち寄った高原では、花の盛りは過ぎて秋の深まりを感じさせていたものの、マツムシソウは残り少ない姿を見せてくれました。
最盛期には、もっと赤紫色が濃く出るのでしょうが、最りを過ぎた今日は、淡く可憐な姿をしています。
虫の声があちらこちらから聞こえてきましたが、松虫の声かどうかはわかりませんでした。
[PR]
by coffeeto2 | 2006-09-20 22:56 | 山野草
<< ヤマラッキョウの花 イチモンジセセリ >>