アサギマダラとの遭遇

c0085622_23304450.jpg

アサギマダラを観察することができました。
胴体部分のまだら模様が、何となく妖精を連想させると思いました。
後翅の下側に見られる黒い斑が、雄であることの識別ポイントになるようです。
c0085622_22294155.jpg

東南アジアで越冬し、長距離を移動して北上してきた群は、初夏になると本州各地で観察できますが、秋口からはまた南の国を目指して海を越えて渡っていくようです。
[PR]
by coffeeto2 | 2006-08-10 22:59 | チョウ・ガ
<< ベニシジミの幻想