早春のロウバイ@前橋

c0085622_2235583.jpg
この日は、前橋市内の公園にレンジャクの群れが入っているという情報を頂いて、都内からプチ遠征してきました。でも、せっかく足を運ぶのですから、レンジャクだけでは勿体ないですね。併せて近くの沼の窪市有林のザゼンソウを観察してきました。市有林の中には黄色い花が満開のロウバイの花がとても見事に咲いていました。
c0085622_2236667.jpg
周囲によい香りを漂わせて、早春の一コマを飾り付けてくれます。この時期は、よく見かける花ですが、季節限定ですから、やっぱり撮影対象になってしまいます。
c0085622_2236126.jpg
先月降った大雪の影響で、沼の窪市有林にはまだたくさんの雪が残っていました。でも、日当たりの良い場所は既に雪も解けて地面が出ています。ここには、こんな感じのロウバイの樹が何本もありました。
c0085622_22361820.jpg
この暗褐色で枯れたようにぶら下がっているのが、昨年咲いたロウバイが付けた実です。ロウバイは綺麗な花ですが、その実は対照的な姿をしていますね。(^^;;
c0085622_22362580.jpg
花弁には艶がありますから、名前のとおり、ロウを塗ったような姿をしています。
c0085622_22363258.jpg
赤城山の麓にあるこの谷筋は、雪がたくさん残っていて、まだ春浅いという印象でしたが、このロウバイの花は一足早い春の訪れを告げてくれているようでした。
[PR]
by coffeeto2 | 2014-03-20 06:00 | 植物
<< 咲き始めたハナネコノメ@八王子 早春のザゼンソウ@前橋 >>