晩秋の風景@茨城

c0085622_19114477.jpg
深まった秋の風景を見てこようと思い立ち、茨城県下の山懐を歩いてきました。この日は、小春日和の気持ちの良いお天気に恵まれ、自然の風景を楽しみながら、のんびりとした時間を過ごすことができました。白い雲が浮かぶ、晴れ渡った青空を背景に、株立ちするススキが目に留まりました。秋を象徴する風景だなと思いながら、...でも、どんな風に画面に入れたらそんな雰囲気が出せるのだろうかと思案しながら...シャッターを押してみました。
c0085622_19114928.jpg
こちらはムラサキシキブです。日当たりの良い道の脇に、大きな木となって、たくさんの実を成らせていました。これは見事な眺めだなと、運転していた車を慌てて停めて、少し引き返して撮影してきました。
c0085622_19115527.jpg
アップで撮影しましたが、こんなにたわわに実を付けています。ムラサキシキブは良く目にすることがありますが、これほど見事に実を付けていたのは、そう多くはないと思いました。
c0085622_1912021.jpg
近くのキャンプ場の中には、自然散策のコースが作られていました。せっかく来たのですから、ちょっと覗いて見たくなりました。受付で管理人さんにお断りして、中に入れてもらったところ、小さな流れに沿って、こんなに見事な紅葉がありました。
c0085622_1912667.jpg
テントサイトへの入口には、こんなに見事な黄葉がありました。紅い葉も混じっているように見えます。高さもあってとても立派な木でしたから、目を奪われてしまいました。ここでしばらく足を止め、ゆっくり鑑賞させていただきました。
この写真は、オリンパスのE-M5にパナソニックの7-14mmの超広角ズームを付けて、一番広角側で撮影したところ、やっと全部が入ってくれました。
c0085622_1912137.jpg
この紅葉は、テントサイトの直ぐ下にあったものです。林の中でしたから、日光が一部にしか当たっていないのが残念ですが、これも見事な眺めでした。林床は、落ち葉で埋め尽くされていて、しっとりと落ち着いたとても良い雰囲気でした。
c0085622_19121860.jpg
この紅葉は、既に盛りを過ぎてしまったようです。少し枯葉も目立つ枝振りですが、色合いが上の紅葉とも少し違っていもしたから、これも晩秋の風景になると思いながら、シャッターを押しました。
c0085622_19535283.jpg
キャンプ場の林の上には、気が付くと小鳥の群れが飛来していました。色づいた葉の中に、同じような色どりの小鳥を見つけることができました。どうやら、アトリのようです。
c0085622_1954263.jpg
間もなく、もう一羽が手前の枝先に飛来してくれました。アトリは冬鳥として大陸から飛来する、スズメ目アトリ科の小鳥です。多数の群れで飛来して、紅葉に染まった晩秋の林内に彩りを添えてくれました。
[PR]
by coffeeto2 | 2013-11-27 06:00
<< 木の実・草の実@さいたま 秋の山野草@茨城 >>