山で出会ったチョウ達@三毳山

c0085622_10453475.jpg
9月の三連休の最終日である今日は、関東地方を台風18号が通過していきましたから、どこにも出かけられきません。台風に向かって文句を言っても、進路を変えてくれる訳ではありませんから、自宅に籠りっきりでジッとしているしかないですね。
仕方ありませんが、ちょうど良い時間が取れましたから、ブログに投稿する記事の編集に没頭することにしました。
9月7日(土)に、足慣らしを兼ねて栃木県下の三毳山に登ってきたのですが、中岳(標高210m)直下の頂上広場にある休憩施設に入った時、床で翅を広げて休んでいるチョウがいました。アカボシゴマダラです。
自分の休憩は後回しにして、先ずは写真撮影に取り掛かりました。
c0085622_10452331.jpg
このアカボシゴマダラが、翅をたたんで黄色い口吻を延ばし、床を探るような仕草を見せてくれました。どうやら床にこぼれた飲み物か、食べ残しの汁を吸っているようでした。
c0085622_1045294.jpg
アカボシゴマダラは、もともと南方系のチョウで、東京周辺で観察することはなかったようですが、最近の地球温暖化の影響でしょうか?関東地方でもよく観察することができるようになりました。
c0085622_1046270.jpg
汗を拭き拭き、中岳(標高210m)の山頂に登ると、たくさんのチョウが飛んでいました。大きさや色合いなどを見ると、1種類だけではなく数種類はいるように思えました。木の葉や石の上などに留まって翅を休めると、すぐに他の個体が飛んできて、絡み合うように飛び立つことを繰り返していました。これは、たまたま近くの木の葉の上に留まったたところを撮影したものですが、色合いと、翅の裏側の蛇の目紋の出方から、コジャノメであると思います。
c0085622_10461289.jpg
これは、コジャノメが葉の上に留まって翅を広げてくれたところです。翅の裏側にはよく目立つ蛇の目模様がありますが、表側には地味な蛇の目模様が少しあるだけです。
c0085622_1046748.jpg
コジャノメは、同じ仲間のヒメジャノメなどと比べると、翅の色調が濃いのが特徴ですが、この個体は翅の全体がかなり擦れていて色が褪せているようです。
c0085622_10464026.jpg
山頂の石の上に留まったこちらのチョウは、色調が上のコジャノメに比べると薄い色合いをしていることと、翅の裏側の蛇の目模様の出方からヒメジャノメであると思われます。
c0085622_10463567.jpg
こちらは、ヒメジャノメと思われる個体が、石の上に留まって翅を開いてくれました。上のコジャノメと同じように、翅の表側には目立った蛇の目模様がありません。
c0085622_10471839.jpg
山頂付近のコジャノメやヒメジャノメが舞っていたのとほぼ同じ場所で、少し大きめのヒカゲチョウも観察することができました。一緒に飛んでいると、明らかに大きさが違いますから、ヒカゲチョウであることが分かりました。翅の表側にはほとんど目立つ模様がありません。
c0085622_10472419.jpg
こちらは、ヒカゲチョウが木の葉に留まって翅を閉じてくれましたから、裏側の模様を撮影することができました。表側はほとんど模様がありませんでしたが、裏側は薄茶色の地に、とても目立つ蛇の目模様がコントラストになって、メリハリの利いた姿をしています。
c0085622_10465394.jpg
中岳山頂からカタクリ群生地を抜ける周遊路を通って、木道が設置されている野草園の上まで下ってきたところで、草むらにとても小さいチョウを見つけました。シジミチョウの仲間かと思うほどの大きさですが、これはヒメウラナミジャノメになります。キツネノマゴの小さいピンク色の花で吸蜜していました。
c0085622_10465974.jpg
ヒメウラナミジャノメの翅の裏側の模様を撮影することができました。細かいさざ波模様と、良く目立つ蛇の目模様がありますが、これがとても小さいこのチョウの名前の由来ですね。
c0085622_1047486.jpg
同じ草むらに飛来したこのチョウは、翅の裏側が真っ白ですからウラギンシジミであることが直ぐに分かりました。シジミチョウの仲間ですが、上のヒメウラナミジャノメより一回り以上大きな体型をしています。
c0085622_10475359.jpg
さて、そのウラギンシジミが草の葉の上で翅を広げてくれました。美しいオレンジ色の斑がありますから、これは♂の個体になります。右後翅の一部に欠損が認められますが、全体的に翅が擦れていて、色が褪せています。
[PR]
by coffeeto2 | 2013-09-16 18:00 | チョウ・ガ
<< ヤブランとツルボ@三毳山 アキノノゲシとセンニンソウ@三毳山 >>