夏休み~姫川にて@白馬

c0085622_19104090.jpg
白馬村に滞在中、宿泊したペンションに置いてあったパンフレットには、白馬村を流れ下る姫川沿いにある、キャンプ場のすぐ脇の吊り橋から、下流へ向けて2つ目の橋まで往復する1時間の散策コースが紹介されていました。愛犬チョコちゃんと自然観察しながら、歩いてくるにはちょうど良い距離になりそうです。早速、キャンプ場の駐車場に車を停めて、吊り橋から散策開始です。
遠景には、北アルプスの山並みが綺麗に見えるはずですが、この日も天気が悪く、雲が低く垂れこめています。
c0085622_19103315.jpg
歩き始めると、すぐのところにウバユリの花が咲いていました。これは、ペンション周辺の落倉や姫川源流部で見てきたウバユリに比べ、花数がとてもたくさんありますから、オオウバユリになると思います。
c0085622_191052100.jpg
雄しべをたくさん立てた、賑やかな白い花が目を引きました。葉に鋸歯があってボタンの葉に似ているところから、ボタンヅルと名付けられたキンポウゲ科に属する山野草です。
c0085622_19104626.jpg
上のボタンヅルの花を撮影していたら、すぐ目の前に大きな昆虫が飛来しました。慌ててカメラを向けて撮影すると、黒い背中に白い斑がたくさんあるゴマダラカミキリでした。
c0085622_19105819.jpg
このゴマダラカミキリ君は、飛来してきて全く逃げる気配ありませんでしたから、マクロモードでその顔をアップにしてみました。すると、デビルマスクをしている姿が映し出されました。なんか、ちょっと怖いですね。
c0085622_1911499.jpg
草むらに青紫色の花が咲いていました。唇形の花を咲かせるシソ科のウツボグサでした。これを見つけた時、この辺りの草むらの中に咲いていた花は、これが1本だけでしたから、余計に目につきました。
c0085622_19112949.jpg
姫川の土手の斜面に、黄色い花を咲かせた高さ60cmくらいの山野草を見つけました。オトギリソウであると思います。葉が対生し、葉の基部は少し茎を巻くようについています。
名前の由来として、山渓ハンディ図鑑1「野に咲く花」には、この草を鷹の傷を治す秘薬としていた鷹飼いが、その秘密を洩らした弟を切ったという伝説によると解説されていました。
c0085622_19112367.jpg
オトギリソウの花は花弁が5枚で、雄しべがたくさん立っています。朝方に開花した花は、その日の夕方には萎んでしまう1日花だそうです。
c0085622_19111164.jpg
葉の上に、1cmちょっとの小さいコガネムシの仲間を見つけました。背中の模様は他のコガネムシの仲間と違って、面白い彩りです。これは、セマダラコガネですが、背面の模様にはかなり個体差があるようです。
c0085622_19111790.jpg
うっすらとピンク色がかった白い花びらを広げていたのは、フウロソウ科のゲンノショウコです。下痢止めの薬として、飲むとすぐ効く即効性があったところから、「現の証拠」というのが名前の由来ということですから、面白い命名です。
中心部の淡いピンク色をした花柱は、5つに分かれ、雄しべの先端の葯は紫色をしていて、彩りの美しい花姿です。
c0085622_19113520.jpg
これは、ヒレハリソウの花をアップで撮影したものです。薄紫色をした鐘状の花を、房状にたくさん咲かせています。
白馬村では、あちらこちらで、かなりたくさん見ることができました。
c0085622_19114275.jpg
クズの葉に隠されがちですが、ヤブカンゾウが美しいオレンジ色の花を咲かせていました。この状態ではよく分かりませんが、同じ仲間のノカンゾウは葉の幅が細く、ヤブカンゾウは広線形をしているとのことです。
c0085622_1911539.jpg
この日は、ちょっと蒸し暑い陽気で、歩いていると汗ばんできます。涼しい風が吹いて欲しいものだと思いながら歩いていると、ホオジロの高らかな囀りの声が響き渡ってきました。辺りを探してみると、川沿いの灌木の上に留まって囀るホオジロを見つけました。
c0085622_19114723.jpg
クズは、この辺りにたくさん繁茂しています。葉が大きいので、他の山野草を覆い尽くしてしまいそうです。大きな葉の間に、赤紫色をしたクズの花穂もたくさん咲いていました。
c0085622_19115983.jpg
暑い暑いと思いながら歩いていると、キキョウの爽やかな青色の花が涼しさを感じさせてくれました。
c0085622_1912780.jpg
思っていたより、暑い陽気の中でのお散歩になってしまいました。チョコちゃんも、姫川の冷たい清流に浸かって涼をとります。
[PR]
by coffeeto2 | 2013-08-25 18:00 | その他
<< 猿倉から白馬山荘へ@白馬三山 夏休み~姫川源流部にて@白馬 >>