夏の海辺で@真鶴半島

c0085622_7114186.jpg
7月28日(日)に、熱海のお寺で義父の十三回忌法要がありました。
夏休み期間中のちょうど良いタイミングだったので、コーヒー党一家は前日から愛犬チョコちゃんを連れて、久し振りの家族旅行をしてきました。お宿は露天風呂のある温泉付きペンションを予約していましたから、とても楽しみな旅行ですが、土曜日は朝一番で通院の予定があったので、出発が昼近くになってしまいました。
4人揃っての家族旅行は、10年振りくらいでしょうか。今回は、息子に愛車エクストレイルの運転を任せ、私はチョコちゃんを抱っこして、楽ちん・のんびりの旅行を満喫することができました。
時間に余裕があったので、真鶴半島に立ち寄ってみました。とても良いお天気でしたが、暑くて暑くて、日向に出るだけで汗をかくような陽気でした。冷たいソフトクリームをなめながら、半島最南端の三ッ石が見える場所へ足を運ぶと、ハマユウが大きく花を開いて出迎えてくれました。
c0085622_7113471.jpg
遥か下に海を見下ろす半島の上に、ハマユウの群落がありました。
ハマユウの花は、図鑑で確認するとハマオモトとして掲載されています。ハマユウは別名になるようです。ヒガンバナ科に属するとのことですが、なるほど花の形はヒガンバナによく似ています。
c0085622_7115663.jpg
ここには、真鶴半島最南端の標識が設置されていました。半島先端の三ッ石がすぐそこに見下せますから、この場所を背景として、家族4人と1匹が並んで記念写真を撮影しました。
c0085622_7114858.jpg
この場所で、見慣れない花の群落を見つけました。名前は全く分かりません。花の大きさは2cmほどですが、唇形の花ですからシソ科に属すると思います。でも、おそらく園芸種であろうと思います。
c0085622_71226.jpg
海を見下ろす半島の上には、カンナの花の群落もありました。公園内の芝生の広場に続く場所に群落を作っていましたから、これは植栽されたものでしょうか?
c0085622_712861.jpg
半島の断崖に生えていた松の木の向こう側に、岩礁を見下ろすことができます。何となく日本画的な風景だなと思いながら、松の木越しのアングルでシャッターを切りました。
c0085622_12594849.jpg
コーヒー党一家とチョコちゃんです。
[PR]
by coffeeto2 | 2013-08-21 18:00 | 植物
<< 夏休み~落倉にて@白馬 海面を飛ぶトビウオ@八丈航路 >>