海面を飛ぶトビウオ@八丈航路

c0085622_6404759.jpg
八丈島で楽しく過ごした時間は、瞬く間に過ぎ去ってしまいました。もう少し残っていたいと思っていましたが、定期船の出港時間を迎えてしまいました。
この日乗船予定のかめりあ丸は、到着が早まりました。前日と同じように、御蔵島に着岸できずスルーしてきたようです。帰路の海は荒れているかと心配しました。でも、出港してみれば良いお天気で、波一つないベタ凪の時間もありました。
航路の途中は、もちろん海鳥観察が中心ですが、トビウオも観察出来て、撮影対象になってくれました。
c0085622_6403620.jpg
定期船が航行すると、驚いたトビウオ達が、次から次へと面白いように飛び上がります。いきなり海面上の飛翔を始めますから、見られるのは後ろ姿ばかりです。
c0085622_6404143.jpg
トビウオは、羽(ヒレ?)を一杯に開いて、グライダーの様に飛んで行きます。この時は、トビウオが舞う下の海面に、小魚が跳ねているのも写っていました。
c0085622_640536.jpg
トビウオの体長は35cmということですが、海鳥の様に舞ってくれませんから、写真に撮るのも大変でした。飛距離は、長いものは100m以上は飛んでいたと思います。
[PR]
by coffeeto2 | 2013-08-20 18:00 | 魚類
<< 夏の海辺で@真鶴半島 島で見た花々@八丈島 >>