オノエラン@女峰山

c0085622_2145360.jpg
奥日光へ自然観察に出掛けて、以前から登りたいと思っていた女峰山に登ってきたのが、三連休の中日に当たる7月14日(日)でした。この日の登山ルートにあたる、唐沢からガレ場を登り詰めたところで、このオノエランを観察することができました。
c0085622_2142237.jpg
女峰山に登るまで、このオノエランという高山植物があることも知りませんでした。唐沢の険しいガレ場を登ってところで、初見の高山植物の思いがけない歓迎を受けることができたわけです。
c0085622_2142825.jpg
オノエランは、ラン科に属する高山植物で、本州以北の低山帯から亜高山帯の岩場に生えるということです。
c0085622_2143330.jpg
オノエランの一番の特徴は、白い花弁の内側にW字形の黄色い模様があるところにあるようです。
c0085622_2144155.jpg
女峰山の唐沢の岩場には、とてもたくさんのオノエランを観察することができましたが、この株は花茎の上に数個の花を咲かせていました。
c0085622_2144828.jpg
肉厚の葉がランの仲間の植物の特徴でしょうか。気品のある白い花を咲かせていたオノエランは、初見でしたがしっかりと観察させてもらいました。
[PR]
by coffeeto2 | 2013-07-26 21:35 | 山野草
<< 雨に濡れたコケモモの花@女峰山 山頂はホワイトアウト@女峰山 >>