ウルップソウ@八ヶ岳

c0085622_22191684.jpg
今まで見たことがなかったウルップソウを観察したくて、登友会の幹事さんにお願いしたところ、7月6~7日にかけて八ヶ岳縦走を計画してくれました。おかげで、初めて観察することができました。これは、宿泊した赤岳天望荘のすぐ脇にあったウルップソウの群生です。
c0085622_22192222.jpg
辺り一面を真っ白にするガスと強風の吹きすさぶ中で撮影したものです。ほとんどがブレてしまったり、霞んでしまってまともな写真になりませんでしたが、これは割合綺麗に写ってくれた1枚です。
c0085622_22192751.jpg
ウルップソウは、もともとゴマノハグサ科に分類されていたということですが、近年ウルップソウ科に区別されるようになったとのことです。この花は一番上まで咲いて、下の方から少ししおれ始めています。
c0085622_22193479.jpg
これは、赤岳から横岳へ縦走している途中に撮影したものですが、蕾が膨らんで咲き始めたばかりです。ウルップソウは、マハレンゲという別名が付いていますが、高山植物なのになぜハマという名前が付いているのかは分かりません。
c0085622_22194056.jpg
これは、横岳手前で小休止した時に撮影したものです。この辺りのウルップソウの群生は見事なものでした。
c0085622_22194686.jpg
青紫色の花を開花させる直前の、ウルップソウの蕾の状態です。
c0085622_22195119.jpg
小休止した場所から、谷底を覗き込んだところ、斜面一杯にたくさんのウルップソウが群生していました。
[PR]
by coffeeto2 | 2013-07-12 22:38 | 山野草
<< チョウノスケソウ@八ヶ岳 初見のオサバグサ@八ヶ岳 >>