高尾山~景信山

c0085622_2013201.jpg
3月30日(土)に、高尾山から景信山にかけて山歩きを楽しんできました。この日は、天気予報では曇りの一日のはずでしたが、予報が外れて一日小雨が降りしきる中を歩く羽目になりました。
これは、車を停めた高尾山の日影沢にあった表示版です。
c0085622_20103174.jpg
山登りを始める前に、日影沢の沢沿いを観察すると、このボタンネコノメソウの群生を観察することができました。
c0085622_20104379.jpg
ボタンネコノメソウの群生のすぐ近くにあったニリンソウの群生です。まだ時期が早かったようで、完全に開花していませんでした。
c0085622_20104843.jpg
これは、日影沢から登ったところにある分かれ道です。左側を登るといろはの森へ続く登山口になります。
c0085622_20141018.jpg
日影沢から登り始めると間もなくこのモミジイチゴの花が咲いていました。
c0085622_20105410.jpg
ナガバノスミレサイシンもしっとりと雨に打たれながら、美しい花姿を見せてくれました。
c0085622_2011087.jpg
いろはの森を登り詰めたところにあった標識です。ここから右へ道をとり高尾山帳を目指します。
c0085622_20121261.jpg
ナガバノスミレサイシンの花が咲いていました。
c0085622_2011683.jpg
小雨模様の高尾山頂きは、ひっそりとして人も極端に少ない状況でした。
c0085622_20111854.jpg
モミジ平に至る直前で観察することができたレンギョウの花です。
c0085622_20111285.jpg
こちらは、モミジ平にあった茶屋の風景です。
c0085622_20114968.jpg
尾根道を進むと、このエイザンスミレの美しい株を見つけることができました。
c0085622_20112491.jpg
景信山を目指して足を進めると、間もなくこの一丁平に到着しました。記念碑のような標識が目立っていました。
c0085622_20113049.jpg
一丁平から城山を目指して歩いていた時に、山道のすぐ脇にこのヒトリシズカが、一輪だけ咲いていました。
c0085622_20113688.jpg
城山の山頂に到着しました。茶屋が1軒だけ営業していました。雨模様でしたから、休業していた茶屋の軒下で、昼食をとらせてもらいました。
c0085622_20114358.jpg
城山から小仏峠へ足を進めたところ、峠の茶屋のすぐ脇に、こんなタヌキの置物がありました。
c0085622_20115879.jpg
景信山の山頂にたどり着いたところです。茶屋の前にたくさんのベンチが並んでいましたが、この日は休む人もいませんでした。
c0085622_2012415.jpg
これが景信山(標高727m)の山頂の標識です。
c0085622_20121922.jpg
景信山から小仏峠のバス停に下る途中に観察したナガバノスミレサイシンです。
c0085622_20122743.jpg
小仏バス停に至る国道の取っ付きまで下ってきたところです。
c0085622_20123551.jpg
小仏バス停に至る途中で、沢沿いにこのハシリドコロが暗紫色の花を咲かせていました。
c0085622_20124222.jpg
車を停めた日影沢に戻ってきました。そこで、このボタンネコノメソウの群生を観察することができました。
c0085622_20125069.jpg
日影沢の沢沿いには、ハナネコノメの可愛らしい花が群生していました。
c0085622_20125726.jpg
日影沢の水たまりで観察した、カエルの卵塊です。
c0085622_2013359.jpg
ここには、ネコノメソウの大群落も観察することができました。
c0085622_20131215.jpg
日影沢の駐車場に戻ってきました。朝方は殆ど車がありませんでしたが、戻ってきたら一杯に駐車していました。
[PR]
by coffeeto2 | 2013-04-06 20:55 | その他
<< 日影沢のハナネコノメ@高尾山 山道脇のヒトリシズカ@高尾山~景信山 >>