山道脇のヒトリシズカ@高尾山~景信山

c0085622_21334034.jpg
高尾山から景信山に向けて、小雨の降りしきる関東ふれあいの道を歩いていたところ、一丁平を過ぎて城山に至る間に、山道脇に一株だけ咲いているヒトリシズカを見つけました。
c0085622_21343829.jpg
ちょっと腰を曲げたような形で咲いていたヒトリシズカですが、周りに殆ど花が咲いていない寒々とした環境にありましたから、思わずいろいろな方向からカメラを向けて撮影してしまいました。
c0085622_21332973.jpg
ヒトリシズカの花は花被がなく、雄しべは白い糸状で3分岐すると解説されていました。センリョウ科に属する山野草で、この花は高さ約10cmほどのか弱い姿でしたが、大きくなるものは20cm以上になる立派な花を見たことがあります。
c0085622_21333137.jpg
この白くて清楚な花姿を、静御前の舞姿に例えてヒトリシズカの名前が付けられたとのことですが、ここでは本当に一人静かに花を咲かせていました。
[PR]
by coffeeto2 | 2013-04-05 21:48 | 山野草
<< 高尾山~景信山 ナガバノスミレサイシン@高尾山... >>