ネコノメソウの仲間@川苔山

c0085622_22364714.jpg
3月16日の土曜日に、東京でサクラの開花宣言がありました。観測史上この日に開花したのは、最速のタイ記録となるようです。
大変暖かい陽気になってきたものです。この日は、以前から登ってみたいと思っていた奥多摩の川苔山へ登ってきました。この日は、青梅線の奥多摩駅からバスに乗り、川乗橋で下車して歩き始めたわけですが、林道を歩き始めて間もなくこんな群落が目につきました。
c0085622_22365321.jpg
昨年は、この花の写真を撮るために、高尾山の日影沢に足を運んだのですが、今回は山登りの途中で思いもかけずその姿を見ることができましたから、とてもラッキーだったと思います。
c0085622_22365869.jpg
林道を歩いていると、間もなくネコノメソウも目につきました。
c0085622_2237361.jpg
こんなに沢山のネコノメソウが群落を作っていました。
c0085622_2237815.jpg
林道から登山道に入り、汗をかきながら登っていたところ、ちょっと湿った沢沿いにもハナネコノメの群落を見つけることができました。
c0085622_22371471.jpg
白い花弁と赤い雄しべ、そして黄色いめしべがとても色よいコントラストを形作っています。
c0085622_22371984.jpg
山道をさらに進むと、こんなネコノメソウの仲間も咲いていました。これはヨゴレネコノメでしょうか?
c0085622_22372843.jpg
あまり目立たない花ですが、ここでは春の到来とともに確実に季節が進んでいました。
c0085622_22373580.jpg
さらに足を運んで、だいぶ高度を稼いで来ましたが、岩がゴロゴロしている山肌の少し湿り気のある場所にもハナネコノメの群落がありました。
[PR]
by coffeeto2 | 2013-03-20 22:55 | 山野草
<< スミレの仲間@川苔山 丹沢山~蛭ヶ岳 >>