日溜まりのフクジュソウ@大田原

c0085622_20214822.jpg
ザゼンソウを観察しようと、あしだち(足立・自然にふれあう会)のメンバーを誘って、栃木県大田原市まで足を延ばしました。
今年は、寒くてザゼンソウの開花時期が遅れていたのかもしれませんが、群生地にある農家の庭先に、フクジュソウが今を盛りと花を咲かせていました。
c0085622_20215046.jpg
ここは、農家の庭先でも一番日当たりの良い、日溜まりの場所でしたから、このように早くも花を開いていたものと思います。
c0085622_20213674.jpg
フクジュソウは、キンポウゲ科の山野草ですが、春先の早い時期から花を咲かせますから、春を彩る花の代表格とされています。
c0085622_20213939.jpg
こちらは、蕾を開き始めたばかりの花です。葉の色は暗紫褐色をしていますが、寒さに耐えて春先に一番早く花を咲かせる、フクジュソウならではの色合いであるかもしれません。
[PR]
by coffeeto2 | 2013-03-02 20:40 | 山野草
<< セツブンソウ@栃木 ザゼンソウの群生地@大田原 >>