塔の岳から鍋割山を巡ってきました。

c0085622_2043493.jpg
写真仲間のかずとりさんは、最近ご夫婦で山歩きを始めたとのことでした。そんな話を聞いて同行をお願いしていたところ、丹沢の塔の岳から鍋割山を回るコースでの山歩きをご一緒できることになりました。
この写真は、塔の岳山頂から撮影した富士山の勇姿です。
c0085622_20443397.jpg
丹沢山系は私自身初めてですから、コースも何もわからず、今回はかずとりさんにお任せのコース取りとなりました。
県民の森駐車場で待ち合わせて、朝7時ころから歩き始めたわけですが、取っ付きの二俣にあった登山者カードの投稿ポストです。
でも、このポストには記入用紙が切れていましたから、そのまま入山しようと思ったところ、何とかずとり奥様が3名のカードを用意してくれていました。
c0085622_20445168.jpg
二俣から鍋割山方向へ進んだところで、塔の岳へ向かう小丸尾根を登る登山道の分岐点です。後から聞いた話では、かなり急な登りであるため、あまり登山者がいないとのことです。
c0085622_20435956.jpg
これは、鍋割山へ向かう途中で撮影した小丸尾根の状況ですが、予想に反して大変暖かい陽気になりましたから、こんな急な山肌にへばりついて登っていると、全身汗びっしょりになってしまいました。途中で、アウターウェアを脱ぐのはもちろんでしたが、寒さを予想してはいていたタイツも途中で脱ぐ羽目になってしまいました。
c0085622_20415642.jpg
小丸尾根を登っていくと、途中から富士山が稜線の上に白い頭を覗かせるようになってきました。ある程度高度を増してきたところで撮影できた風景ですが、富士山の左側に箱根の山並みも見えるシーンです。
c0085622_20432466.jpg
小丸尾根を登り詰めて稜線に出たところにあった標識です。汗を拭きながら小休止をとり、ここから塔の岳の山頂を目指しました。
c0085622_20423072.jpg
塔の岳の山頂を目指している途中に、この大丸(1,386m)を通過しました。標識があると、記録として撮影するのが習慣化してしまいました。
c0085622_204291.jpg
塔の岳へ至る途中に、大倉尾根の登山道と合流する場所に、この金冷しがあります。やはりこの場所の標識も撮影対象になりました。
c0085622_20424182.jpg
塔の岳へ至る途中で、丹沢主稜の山並みが一望に見えるポイントがありました。
c0085622_20425393.jpg
こちらが、塔の岳山頂の風景です。向こうがわに見える建物が尊仏山荘です。
c0085622_20423120.jpg
塔の岳(1,491m)山頂の標識です。雲一つない好天気に恵まれ、ここから見える富士山や南アルプスの山並みは、息をのむほど素晴らしいものでした。
c0085622_20424317.jpg
この写真が、富士山を中心として、左側に箱根の山並み、右側に南アルプスの山並みを従えている姿です。写真に撮ってしまうとこんなものかと思ってしまいますが、現地でこの風景を見た時には、大岳山から見た風景以上に迫力があって、ひたすら感動してしまいました。
c0085622_20431648.jpg
こちらが、塔の岳の山頂から見ることができる、丹沢山から蛭ヶ岳に至る丹沢主稜の山並みです。
c0085622_20425554.jpg
富士山から右側に南アルプスの山並みが広がる景観です。
c0085622_20432896.jpg
塔の岳の山頂から鍋割山へ向かう途中で、登山道のすぐ脇にシカの群れを観察することができました。これは、♀の個体であると思われます。
c0085622_2043760.jpg
登山道わきの笹原に、5頭のシカの群れを観察することができました。登山道からの距離が近かったのですが、このシカたちは驚く様子もなく、堂々と休んでいました。
c0085622_20434063.jpg
鍋割山山頂に至る途中で木立の合間に観察できた風景です。まるで、水墨画のような風景でしたから、思わず撮影してしまいました。
c0085622_20434286.jpg
登頂する時に登ってきた小丸尾根の分岐点を過ぎると、すぐにこの小丸(1,341m)がありました。ここを通過すると鍋割山まではもうすぐです。
c0085622_20441869.jpg
鍋割山に至る途中で、尾根道を歩いていたところ、丹沢主稜の山並みが美しく見えました。
c0085622_2044079.jpg
鍋割山(1,272m)の山頂にたどり着いたところで撮影した標識です。
c0085622_20443529.jpg
こちらが鍋割山荘です。ここの鍋割うどんが名物で、かずとりさんはご夫妻でアツアツの鍋割うどんを食していました。私は、持参したガスコンロで豚汁を温めて、うどん球を抛り込んで鍋割うどんではありませんでしたが、アツアツの豚汁うどんの昼食としました。
c0085622_20441514.jpg
鍋割山からの下山途中で、この赤い実のなった樹林に遭遇しました。メギの木になると思いますが、コガラが飛来してこの実を食していました。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-12-19 21:53 | その他
<< 富士山と青木ヶ原樹海 筑波山を登ってきました。 >>