戦場ヶ原にて

c0085622_1952965.jpg
雪が降る前に、奥日光の戦場ヶ原で野鳥の観察をしようと足を運びました。これは、戦場ヶ原から早朝に撮影した前白根山方面の山容です。朝方は陽が射して穏やかな一日になると思われましたが、午前10時ころから急に雪が降り初め、すっかり様変わりしてしまいました。
c0085622_19524332.jpg
これは、ひとしきり雪が降った後で、天候が回復してきたときに撮影したものです。山頂付近には、未だ名残の雲が掛っています。
c0085622_1952404.jpg
お昼近くになって、とても良いお天気になりました。同じ前白根山方向を撮影したものですが、時間と天候の変化とともに、山の姿も随分違った印象であると思います。
c0085622_1952792.jpg
これは、戦場ヶ原の木道から撮影したものですが、右側に男体山の山すそが映っています。その左側は大真名子山、小真名子山と続き、中央より左側のやや雲がかかった山は太郎山になります。
c0085622_19523241.jpg
これは、泉門池(いずみやといけ)の広場から湯川越しに男体山方向を撮影したものです。
c0085622_19525475.jpg
同じ男体山ですが、戦場ヶ原の木道から天候の合間を縫って撮影したものです。まだまだうっすらと雲がかかったような状況でした。
c0085622_1952517.jpg
こちらはズミの林越しに撮影した男体山ですが、この頃にはすっかり天候も回復していました。
c0085622_19523018.jpg
雪が降った後の戦場ヶ原の木道ですが、背景に見える山は三岳方向の山になると思います。
c0085622_1953613.jpg
谷内坊主が見られる川沿いの風景です。この辺りで、たくさんのキレンジャクが群れで飛び回っている姿を観察することができました。
c0085622_1953248.jpg
青木橋のところにあるベンチでお昼を食べようと思ったら、雪景色になった笹原をサルが悠々と歩いていくのが見えました。
c0085622_19531634.jpg
慌ててカメラを向けて撮影したものですが、こんな厳しい環境の中でも、サルは動ずることもなく生活しているようでした。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-12-05 20:19 | その他
<< 筑波山を登ってきました。 晴天の安戸山@那須 >>