秋に観察した都市公園のチョウ

c0085622_2118910.jpg
根本山から熊鷹山へかけての山歩きに出掛けた翌日は、筋肉疲労を癒す目的もあって近所の公園の散策に出かけてきました。
そこで、このアオスジアゲハを撮影することができました。花から花へと素早く飛び回りますから、なかなか撮影しにくい種類です。
c0085622_21181696.jpg
同じ公園の草むらで翅を休めていたこの個体は、ツマグロヒョウモンの♂になります。
c0085622_21182133.jpg
このツマグロヒョウモンは、よく見ると、左側の後翅の後縁が欠損していました。
c0085622_21182762.jpg
これは、ツマグロヒョウモンの羽の裏側を撮影したものですが、前翅の裏側には、かなり紅色味の強い部分があります。後翅の裏側は、ヒョウモンチョウの名前の由来となる模様が顕著に認められます。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-10-28 21:28 | チョウ・ガ
<< 長七郎山~地蔵岳へ@赤城 根本山から熊鷹山ハイク >>