戸隠森林植物園にて~その1

c0085622_21402157.jpg
10月13日(土)から14日(日)にかけて、戸隠森林植物園へ野鳥観察に出掛けました。これは、その時に鏡池から撮影した戸隠山の勇姿です。ちょっとガスってしまいましたが、のこぎり状の山稜が登山意欲をそそります。
c0085622_2139834.jpg
戸隠森林植物園の森林学習館のすぐ脇に咲いていたマツムシソウです。薄紫色の花がとても清楚で目立っていました。
c0085622_2139137.jpg
こちらは、そのすぐ脇に生えていたヤマラッキョウの花です。花茎は30cmほどの高さがありました。
c0085622_21391997.jpg
ヤマラッキョウの花は、花被片が長楕円形をしています。雄しべが花被片の外側に長く伸びているのが分かります。
c0085622_21394354.jpg
森林植物園の中では、既に紅葉が始まっていました。
c0085622_2139241.jpg
アキノキリンソウも、今が盛りとばかりに花を咲かせていました。花の直径は1cm強ですが、固まって房状にたくさんついていますから、なかなか見応えがあります。
c0085622_21393117.jpg
キノコです。名前も分かりませんが、散策路の脇に生えていました。
c0085622_21394873.jpg
みどりが池から高台園地に至る探鳥路を歩いていた時に、とても目立ったシラカバの木が自己主張していました。
c0085622_21395518.jpg
探鳥路の脇に咲いていたこのキク科の花は、コモノギクではないかと思いますが、あまり自信はありません。
c0085622_2139367.jpg
これも、探鳥路脇に生えていたキノコです。もちろん名前も分かりません。
c0085622_21395951.jpg
高台園地で観察したこれはツリバナの仲間であると思いますが、花被片が6個に分かれていますから、ちょっと自信がありません。
c0085622_2140618.jpg
こちらは、真っ赤な実をつけたマムシグサです。花期は4~6月ですが、その実は今の時期に結実します。
c0085622_21401113.jpg
森林植物園の中には、このような紅葉、黄葉をいたるところで観察することができました。
c0085622_21401712.jpg
頂上に雲がかかっている戸隠山です。鏡池から撮影したものですが、10月13日(土)は、このようにガスっている風景しか撮影できませんでした。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-10-15 22:14
<< 戸隠森林植物園にて~その2 東京都最高峰の雲取山 >>