木曽御嶽高原にて ~ その1

c0085622_22211227.jpg
二人と一匹で恒例となった月例旅行ですが、7月26日~29日の日程で、木曽の奈良井宿から御嶽高原にかけて避暑旅行に出掛けてきました。これは、御嶽ロープウェイを登ったところにある植物園で観察した、チングルマの集合果です。
c0085622_222112.jpg
御嶽ロープウェイはワンコも乗車できますから、2,000mを超える高地に簡単に到達することが出来ます。とても涼しい気候に、チョコちゃんも元気一杯でした。
c0085622_2221573.jpg
チングルマは、果実の形を稚児車に見立ててこの名前が付いたということです。高山帯に生えるバラ科の高山植物です。
c0085622_22211746.jpg
御嶽高原の植物園では、とてもたくさんのチングルマを観察することが出来ましたが、これもその中の一部を撮影した群落です。
c0085622_22214179.jpg
こちらは、ツツジ科に属するシラタマノキです。亜高山帯から高山帯に生える高さ5cmから20cmくらいの矮性低木です。
c0085622_22234957.jpg
同じツツジ科に属するツルコケモモです。やはり亜高山帯から高山帯の湿地に生える常緑矮性低木とのことです。
c0085622_22235562.jpg
ここでは、そんなに大きくはありませんでしたが、ツルコケモモの群落を観察することが出来ました。
c0085622_22242686.jpg
連泊した民宿に隣接するキャンプ場内を、チョコちゃんと散歩している時に見つけたヤマオダマキです。
c0085622_22243120.jpg
距の部分が淡い紫色をしていますが、全体的にキバナノヤマオダマキのような感じもしました。
c0085622_22252052.jpg
緑の中に、ひときわ目立つ赤い果実の集合体を見つけました。調べてみると、スイカズラ科のニワトコの果実になるようです。
c0085622_22252896.jpg
ニワトコは、春先に緑白色の花を咲かせますが、夏の今の時期に赤い実をつけます。この実は鳥の餌となるようで、コムクドリやオオヨシキリなどもなども採餌するようです。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-08-21 22:57 | 山野草
<< 木曽御嶽高原にて ~ その2 印旛沼のウシガエル >>