八丈島のイタチ

c0085622_21442826.jpg
八丈島へ探鳥旅行に出かけた最終日の7月22日早朝に、ホタル水路へ早朝探鳥に出掛けました。アマツバメやアカコッコを撮影することができ、撮影できないまでもカラスバトやホトトギスを観察していた時、足下をうごめく小動物を撮影することが出来ました。
c0085622_2145107.jpg
どうやらイタチのようです。イタチは全身が濃茶色とされていますが、このイタチは頭部はやや紫色実のある褐色をしています。調べてみると幼いイタチの体色は暗紫色であるとのことですから、これはまだ若い個体であるのかなと思いました。
c0085622_21444580.jpg
宿泊した民宿の奥さんの話では、八丈島の蛇退治のためにイタチが導入されたとのことでしたが、たしかに島ではイタチを見る機会が多かったように思います。沖縄では、ハブ退治のためにマングースが持ち込まれましたが、ヤンバルクイナなどを捕獲して生態系を乱しているとのこと、このイタチも悪さをしなければいいのですが......
[PR]
by coffeeto2 | 2012-08-18 22:08 | 動物
<< 印旛沼のウシガエル 地蔵峠のオオミズアオ >>