鹿沢園地にて ~ その4

c0085622_222014100.jpg
鹿沢園地を歩いていると、散策路に降りて給水しているチョウを見つけました。翅の裏側の模様から、ミドリヒョウモンであるようです。
c0085622_22204016.jpg
チダケサシの花で吸蜜するこのチョウは、ヒメウラナミジャノメになります。
c0085622_22203257.jpg
枯葉の上に降りて、翅を休めているこのチョウは、ウラジャノメです。
c0085622_22205110.jpg
ウツボグサで吸蜜するイカリモンガです。蛾の仲間のうちで、昼間から活動する数少ない種類です。
c0085622_22204744.jpg
草の上で翅を休めるやや小型のこのチョウは、コヒョウモンであると思われます。
c0085622_2221611.jpg
葉の上で翅を休めていたこのチョウは、ヒメキマダラセセリであると思います。
c0085622_222105.jpg
ノアザミの花で吸蜜していたセセリチョウですが、種類が分かりません。
c0085622_22211450.jpg
クサフジの花に留まって吸蜜していたこの蛾は、キシタギンモンウワバであると思われます。
c0085622_22213311.jpg
咲き始めたばかりのイケマに留まって吸蜜しているのは、コチャバネセセリです。
c0085622_22214865.jpg
ハクサンフウロで吸蜜していたこの面白い色合いの蛾は、キスジホソマダラであると思います。
c0085622_2222345.jpg
メタカラコウの花に留まって吸蜜していたハナバチとハナアブです。
c0085622_22215788.jpg
ウツボグサに留まっていたこのチョウは、スジグロチャバネセセリではないかと思います。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-07-24 22:51 | チョウ・ガ
<< 池の平湿原にて~その1 鹿沢園地にて ~ その3 >>