戦場ヶ原のハクサンフウロ

c0085622_2173982.jpg
戦場ヶ原の草原には、あちらこちらにピンク色の花が目につきました。
花弁の大きさは差し渡し2cmくらいはありそうです。葉は幅が5cmくらいで、掌状に広がっています。
c0085622_217829.jpg
戦場ヶ原の木道を歩いていると、そこかしこで観察できる花ですが、これが戦場ヶ原を代表するフウロソウ科のハクサンフウロになります。
c0085622_217828.jpg
花弁の外弁に注目すると、切れ込みが全くありません。これが同じ仲間のイブキフウロとの識別点になるようです。
c0085622_217261.jpg
図鑑によれば、葉の裏面には粗毛があるとのことですが、現地ではそんな知識がありませんでしたから、確認はできませんでした。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-07-10 21:27 | 山野草
<< 奥日光のキマダラヒカゲ 戦場ヶ原のワタスゲ >>