木道脇のショウキラン

c0085622_22265643.jpg
奥日光の戦場ヶ原で赤沼茶屋から湯滝方向へ歩いていた時、青木橋の手前で小学生を引率していた先生が、木道のすぐ脇に咲くピンク色の花についてショウキランであると教えているのを聞きました。始めて聞く名前でしたから、思わず立ち止まって撮影させていただきました。
c0085622_22271427.jpg
花の高さは15cmくらいでしょうか、ランの仲間ですが葉緑素を持たない腐生植物であるとのことです。
c0085622_22271714.jpg
花の形が鐘馗さまの帽子のような形をしているところからこの名前が付けられたようですが、見るからに変わった姿をしている植物です。なかなか見られない植物であるようですから、今回はとてもラッキーでした。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-07-03 22:37 | 山野草
<< 戦場ヶ原のツルコケモモ 奥日光のルリタテハ >>