高尾山の山野草

c0085622_22154518.jpg
あしだちのメンバーと誘い合って足を運んだ高尾山で観察した、これは未だ開き切っていないキンポウゲ科のハンショウズルの花です。
c0085622_22152472.jpg
セッコクの花を観察していた場所で撮影したこれは、黄色い色の花を咲かせているジャケツイバラです。少し離れたところに咲いていましたから、アップで撮影することはできませんでした。
c0085622_22153830.jpg
こちらは、登り始めてすぐの6号路で観察したサイハイランの花です。
花の色が淡黄色をしていますが、本来はピンク色をしていますから、花の時期も終わりになろうと思います
c0085622_22161566.jpg
6号路を登っていた途中に紫色の小さい花を見つけました。すぐ脇にムカデも写っていますが、これはシソ科のオウギカズラになります。
c0085622_22155565.jpg
これも6号路を登っていた途中で観察することが出来たウワバミソウです。茎の上に、緑白色の花をかたまって付けるところが特徴です。
c0085622_22163255.jpg
いたるところでこのシャガの花を見ることが出来ましたが、すでに盛りは過ぎていましたから、咲き遅れた花になると思います。
c0085622_2216113.jpg
岩肌にとても大きな葉を広げていた、これはイワタバコの葉です。花は8月頃に観察できるものと思います。
c0085622_22164760.jpg
稲荷山コースと5号路が合流する辺りで観察したシダ植物の仲間ですが、白くて位小さい花がたくさん咲いていて、名前は分かりませんでしたが、見た目にとても綺麗でした。
c0085622_22162432.jpg
4号路と5号路が合流する直ぐ近くで観察した黄色い花です。小さくて5弁の花を咲かせている、コナスビの花になると思われます。
c0085622_2217066.jpg
これは、1号路を下っている途中で観察したギンランの花です。葉の形が長くて笹の葉を思わせるように見えますから、ササバギンランになると思います。
c0085622_2216382.jpg
上の3枚の花弁に濃紅色の斑が目立つこれはユキノシタの花になります。下の2枚の花弁は白色で長くて大きいところが特徴です。
c0085622_2216086.jpg
こちらは、ムヨウランの花になります。1号路を下ってきたときに観察したものですが、私たちのグループは見つけられませんでした。後から来た人に教えてもらって、登り直して撮影したものです。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-06-21 22:56 | 山野草
<< あしだちの奥日光観察会にて 高尾山のセッコク >>