高尾山のセッコク

c0085622_2135386.jpg
この時期の高尾山では、セッコクとイナモリソウが観察できるということで、昨年もあしだちの仲間を誘って出掛けてきました。でも、今年はまさに最盛期であったようで、見事な花を見ることが出来ました。
c0085622_21353083.jpg
6号路を登っていくと、途中の大きな木に着生したセッコクが、とてもたくさんの白い花を咲かせていました。でも、距離がありますから、オリンパスのE-M5に75-300mmの望遠ズームをセットして、一番の望遠側で撮影したものになります。
c0085622_21352162.jpg
この杉の大木には、驚くほどたくさんのセッコクが咲いていました。巨大なクリスマスツリーを見るようでしたが、全体を入れて撮影してもセッコクの花が咲いているとは分かりません。咲いている状態が見えるように写すには、このくらいにアップしないと分からないところが残念です。
c0085622_2135483.jpg
木の枝からぶら下がるように咲いていたものです。セッコクの花で作ったブーケのように見えましたから、そんな雰囲気を出したいと思い、何枚か撮影したもののうちの1枚です。
c0085622_21353910.jpg
これだけたくさん密生していると、なんだか花屋の店先に並べられた売り物の商品のようにも見えてしまいました。
c0085622_2136479.jpg
こちらは、セッコクの花が適度にばらけていて、生け花のようにも思えた株です。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-06-19 21:53 | 山野草
<< 高尾山の山野草 高尾山のイナモリソウ >>