海岸のミヤコグサ

c0085622_19321575.jpg
海岸へ足を運んだところ、黄色い花の群生がありました。今の時期は、たくさんの海浜植物が咲いていますが、この黄色い花の群落は特に目立つ存在でした。
c0085622_19315681.jpg
図鑑で調べてみたところ、この花はマメ科のミヤコグサになるようです。別名は、エボシグサともいうようですが、花の形が烏帽子に似ているところから付けられたとのことです。
c0085622_19313324.jpg
図鑑によれば、花の大きさは1~1.5cmくらいの大きさで、2個の竜骨弁が合着して筒状になっているとのことです。
c0085622_1931582.jpg
ここにあった群落は、特に大きくて見事なものでした。でも、ミヤコグサの群落は限定的で、あまりたくさん見ることはできませんでした。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-06-09 20:04 | 山野草
<< 海浜植物などなど ハウチワカエデの花 >>