カタクリ

c0085622_22151034.jpg
今年は寒さの影響でカタクリの開花が遅くなっていました。東京周辺では、4月上旬ころに見ごろを迎えたのですが、ゴールデンウィーク前半に足を運んだこの渓流沿いでは、すでに盛りは過ぎていましたが、たくさんのカタクリを観察することができました。
c0085622_22151967.jpg
現地に到着してしばらくすると陽が射してきましたが、前夜から朝方にかけて降った雨の影響で、葉の上にはたくさんの水玉が残っていました。
c0085622_22152657.jpg
カタクリの花の中央には、白桃色の雌しべが1本あります。その周囲に6本の雄しべが出ていますが、短いものが3本で、遅く伸びる3本は長くなるとのことです。
c0085622_22153513.jpg
カタクリの大群落がある場所は、春先には花の名所として多くの人が訪れますが、ここの渓流沿いには数株ずつの小群があちらこちらに観察される状況でした。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-05-11 22:29 | 山野草
<< 宮川渓谷にて#1 エイザンスミレ >>