コガネネコノメソウ と ミチノクネコノメソウ

c0085622_2165193.jpg
渓流沿いに歩いていると、黄色いネコノメソウの仲間を見つけました。
普通のネコノメソウよりも花が大きいことから、名前は分かりませんでしたが、見ただけで種類が違うと思いました。
c0085622_217515.jpg
写真を見ながら図鑑を参照してみたところ、萼裂片は黄色で、四角形の形状をしているところから、どうやらコガネネコノメソウであるようです。
c0085622_2165869.jpg
葉の表面には、たくさんの白い毛が生えているのが分かります。花の大きさは4mm径くらいでしょうか。コガネネコノメソウのすぐ左にあるのは、ちょっと違う種類のネコノメソウの仲間のようです。
c0085622_2175466.jpg
こちらは、同じネコノメソウの仲間のようですが、コガネネコノメソウのような大きな花はありません。橙黄色をしている葯がリング状に目立つ形状をしています。
c0085622_2174649.jpg
同じ種類のこちらは葯が橙赤色をしています。図鑑を調べてみると、ネコノメソウの仲間の、ミチノクネコノメソウになるようです。
c0085622_218758.jpg
ネコノメソウの仲間は、いずれもユキノシタ科に属するとのことです。葉は小さいのですが、たくさんの鋸歯が出ているのが目立ちます。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-05-09 21:40 | 山野草
<< エイザンスミレ ハルトラノオ >>