草むらのオキナグサ

c0085622_2021228.jpg
今年のゴールデンウィークは、自然観察のため森林公園の渓流へ足を運びましたが、近くの草むらでオキナグサを見つけることができました。
c0085622_20205912.jpg
陽が射してくれましたから花が鮮やかに浮かび上がりました。花弁のように見える部分は萼片で、内側は暗紫赤色をしていますが、外側は白い毛におおわれています。
c0085622_2021652.jpg
これは大きな株です。花の後に、花柱が羽毛状に伸びてくる姿を老人の白髪になぞらえて、オキナグサ(翁草)という名前が付いたようです。
c0085622_20211230.jpg
全体がふかふかとした白っぽい毛でおおわれています。自生している姿を観察したいと思いますが、関東地方で見られる場所は限られてしまうようです。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-05-06 20:37 | 山野草
<< ハルトラノオ カタクリとイカリモンガ >>