谷川沿いのネコノメソウ

c0085622_20454226.jpg
イワウチワを観察しようと、4月14日に足を運んだ花の百名山の一つの高鈴山の登山口にあたる、御岩神社の境内を流れる小川のほとりに、黄色い花をつけたネコノメソウの群落がありました。
c0085622_20454968.jpg
ユキノシタ科に属するネコノメソウは、山地の湿った小川のほとりなどに群生する特徴があります。一日を通して雨模様でしたから、しっとりと濡れてみずみずしい感じでした。
c0085622_2046114.jpg
ちょっと接近して接写したものです。
c0085622_20451867.jpg
アップで撮影したものですが、この写真は弥彦山の谷川沿いの駐車場の脇に生えていたネコノメソウを撮影したものです。萼片は4個で、雄しべも4個であることが分かります。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-04-23 21:25 | 山野草
<< ミズバショウの群落 ショウジョウバカマ >>