ヒメオドリコソウ

c0085622_2059839.jpg
この日足を運んだ自然観察園で撮影したヒメオドリコソウです。
東京周辺で、春先の草むらを彩るピンク色のじゅうたんは、ホトケノザかこのヒメオドリコソウのどちらかであると思います。
c0085622_20591751.jpg
ピンク色ン小さい唇形花をつけますが、この花の形が笠をかぶった踊り子の形に似ているところから、この名前が付いたようです。
シソ科に属しますが、茎が四角いところがシソ科の特徴となります。
c0085622_20592189.jpg
ヨーロッパ原産の2年草で、明治中期に渡来したとのことです。小さな花はピンク色をしていますが、葉の上部は赤紫色を帯びていますから、群生するとピンクのじゅうたんを敷き詰めたように見えます。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-04-14 21:37 | 山野草
<< 石砂山の山野草 セキショウ >>