ウグイスカグラ

c0085622_2252725.jpg
3月25日に、あしだちのメンバー数名と足を運んだ公園の自然観察園で、ウグイスカグラの花を確認しました。春先に咲く赤紫色の低木の花ですが、初夏に結実して、赤い実をつけます。
c0085622_2253399.jpg
赤紫色の派遣の内側に、黄色い蕊がとてもよく目立ちます。春先に囀りを始めるウグイスが、さえずりの練習をする舞台にするところから、この名前が付いたという説もあるようです。
c0085622_2253988.jpg
ウグイスカグラは、葉が展開するのと同時か、それよりも早く花を開きます。春先の風物詩として、よく目立つ存在です。
c0085622_2254686.jpg
こちらはまだ花開いていない蕾のままの状態です。ウグイスカグラは、マツムシソウ目スイカズラ科に属する花です。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-04-09 22:21 | 植物
<< ネコヤナギの雄花 春に咲くアズマイチゲ >>