シュンラン

c0085622_22163821.jpg
あしだちの仲間と脚を運んだ、自然観察園の落ち葉が敷き詰めている地面に、シュンランが花を咲かせていました。萼片は黄緑色で、唇弁は白色で、濃赤紫色の斑が認められます。
c0085622_22164579.jpg
こちらは、花茎が何本も立っている、ちょっと見事な株です。ここでは、こんな株をいくつも観察することができました。
c0085622_2217084.jpg
シュンランの花は、茎頂に1個付きますが、萼片は3個、側花弁は2個です。色合いは、緑色から黄緑色でバラエティに富みます。唇弁は白色ですが、濃紅紫色の斑があります。
c0085622_22162783.jpg
花の咲き始めた株の上部に、枯れた茎を立てていますが、これは前年の果実が残っているものです。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-04-05 22:33 | 山野草
<< 春に咲くアズマイチゲ 珍しいイヌノフグリ >>