珍しいイヌノフグリ

c0085622_2223351.jpg
春先の草原には、青藍色のオオイヌノフグリがたくさん自生していますが、ここにはイヌノフグリの小さい花がありました。花弁の色も赤紫をしています。
c0085622_2224011.jpg
イヌノフグリを真上から観察したものです。同じ仲間(ゴマノハグサ科)のオオイヌノフグリやタチイヌノフグリが外来種であるのに対し、このイヌノフグリは国産種になります。
c0085622_2225462.jpg
草原で、小群を作っていたイヌノフグリです。今では、ほとんど見られなくなった種類だと思います。こうして確認できたのはラッキーであると思います。花の大きさは、オオイヌノフグリは1cmほどありますが、イヌノフグリはそれ以下で6~7mmほどしかありません。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-04-04 22:19 | 山野草
<< シュンラン 花期が早いコスミレ >>