ニワトコ

c0085622_21441954.jpg
一見、ブロッコリーのように見えるこれは、ニワトコの蕾になります。
この日足を運んだ親水公園で観察することができました。
c0085622_21443322.jpg
枝先に、若葉をつけるのと同時にたくさんの蕾を膨らませています。この日同行した、あしだちのSさんから、ニワトコであることを教えていただきましたが、写真に撮るのは初めてのことだと思います。
c0085622_21444070.jpg
教えていただいて、じっくり観察しましたが、見るほどにブロッコリーに似ている蕾だなと、妙に納得してしまう形状です。
c0085622_21444620.jpg
ニワトコは接骨木という漢字名を持っています。この名前は、「枝や幹を煎じて水あめ状になったものを、骨折の治療の際の湿布剤に用いたためといわれる。」と、手持ちの図鑑では解説されていました。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-04-01 21:58 | 植物
<< ヒメウズの可愛い花 サンシュユの黄色い花 >>