ザゼンソウ

c0085622_22133778.jpg
春の陽気が温かく感じられるようになってきました。この日、あしだちの仲間と訪れた公園で、水辺に咲いたザゼンソウの花を撮影しました。
ザゼンソウは、早いものは2月頃から咲き始めますが、今年は寒さが厳しかったせいもあると思いますが、3月下旬にこの状態で観察することができました。
c0085622_22133121.jpg
ザゼンソウは、サトイモ科に属します。別名ダルマソウとも呼ばれていますが、暗赤紫色の仏炎苞の中に花序があります。この様を座禅僧に見立てて、この名前で呼ばれるようになりました。ここでは、早くも葉が大きく広がろうとしていましたが、寒さが厳しい冬にもかかわらす、春は確実に足を運んできています。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-03-30 22:25 | 山野草
<< サンシュユの黄色い花 春一番のアオイスミレ >>