春一番のアオイスミレ

c0085622_2157329.jpg
日影沢へハナネコノメを観察に出掛けた日に、現地で出会ったご婦人と会話していたら、近くにキクザキイチゲやアズマイチゲが咲いていると教えていただきました。アオイスミレも咲いていますよと教えていただいた場所へ行ってみると、なるほどすぐに見つかりました。
c0085622_21573923.jpg
アオイスミレは、春先に他のスミレ類に先立って花を咲かせてくれます。
c0085622_21575183.jpg
花弁の色は、やや白に近い淡紫色をしています。花弁が波打ったように見えるところがアオイスミレの特徴で、黄色いめしべがよく目立ちます。
c0085622_2158157.jpg
アオイスミレの名前の由来は、葉の形がフタバアオイの葉に似ているところから付けられたようです。マルバスミレによく似ていますが、葉の先端にやや尖っているところがあります。
c0085622_2158824.jpg
これは、あしだちの仲間と誘い合って出掛けた、野川公園で撮影したものですが、タチツボスミレがまだあまり咲いていない状況ですが、アオイスミレはとても可憐な姿を見せてくれました。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-03-28 22:13 | 山野草
<< ザゼンソウ ユリワサビ >>