イラクサ科のカテンソウ

c0085622_2011785.jpg
3月20日の春分の日に、裏高尾の日影沢にハナネコノメを観察に行ってきました。ここではネコノメソウの仲間をたくさん観察することができましたが、このカテンソウも小さいながらよく目立つ存在でした。
c0085622_2013243.jpg
これはまだ花が開く前の状態ですが、ピンク色の蕾がだいぶ大きく膨らんできて、間もなく開花することになるようです。カテンソウは、イラクサ科の山野草になります。
c0085622_2013910.jpg
このように、高さは約10cmほどのあまり目立たない花ですが、ここではあちらこちらにたくさん出ていました。花茎は、濃い橙紫色をしているのが分かります。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-03-25 20:16 | 山野草
<< 春先のテングチョウ コチャルメルソウ >>