咲き始めたキブシの花

c0085622_2351634.jpg
このところ、週末は天候に恵まれませんが、今日も朝方は雨模様の不安定な陽気でした。でも、午後から暖かい日差しに恵まれて、足を運んだ林道沿いにキブシの花を見つけることができました。
c0085622_2352010.jpg
キブシの花について調べてみると、スミレ目キブシ科に属することが分かりましたが、スミレの仲間であるということに驚かされました。
c0085622_2352945.jpg
開いた花の中に、黄色い雄しべが8個あることが分かります。これは雄花になります。
c0085622_2353364.jpg
キブシは雌雄別株になります。葉が出る前に、このように黄色い総状花序が10cmほど垂れ下がるところが特徴です。
c0085622_2354372.jpg
山道で、キブシの花の歓迎を受けると、春が来たなと実感できます。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-03-11 23:17 | 植物
<< タネツケバナの群生 セイヨウアブラナ >>