膨らみ始めたアセビの蕾

c0085622_22194691.jpg
K親水公園の植込みあったアセビですが、暖かい日差しを浴びて蕾が随分膨らんできていました。開花まであと少しというところでしょうか。
アセビはツツジ目の低木で、公園などでよく植栽されています。
c0085622_22195336.jpg
間もなく白い花をたくさんつけることでしょうが、今はまだもう暫くの心棒といったところです。可愛い花を咲かせる姿を見ると、春の到来を感じさせてくれます。
c0085622_222019.jpg
アセビは有毒植物で、馬などが食べると苦しむところから、馬酔木という漢字が当てらています。しかし、フジの花のようなこんな花の蕾を見ていると、とても有毒であるとは思えません。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-03-01 22:35 | 植物
<< セイヨウアブラナ 赤い実をつけたマンリョウ >>