赤い実をつけたマンリョウ

c0085622_22354854.jpg
足を運んだ公園の林の中に、赤い実をつけた小低木を見つけました。マンリョウです。冬枯れの今の時期は、枯葉ばかりが目立ちますが、赤い実をつけたこの樹はとてもよく目を引きます。
c0085622_22355641.jpg
マンリョウの実は11月には熟して赤くなりますが、あまり鳥に食べられることはないようで、今の時期まで残っています。これから餌が無くなってくると、ヒヨドリやツグミが食べることがあるよです。
c0085622_2236326.jpg
マンリョウはサクラソウ目ヤブコウジ科ですが、同じようにこの時期に赤い実をつけるセンリョウはコショウ目センリョウ科です。冬の間の自然観察では、嫌でも撮影対象になる存在です。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-02-28 22:47 | 植物
<< 膨らみ始めたアセビの蕾 ジョロウグモの卵塊 >>