フタホシヒラタアブの仲間

c0085622_2282118.jpg
公園でオオイヌノフグリの写真を撮っていたところ、すぐ脇にこのアブが飛来していることに気が付きました。全長1cmにも満たない小さな体型ですが、黒い腹部に黄色い大きな斑がいくつも並んでいるのがとてもよく目立ちます。かなりせわしなく飛び回っていましたから、満足に撮影できたのはこのカットだけです。図鑑で調べてみると、いろいろ候補が挙げられましたが、ハナアブ科のフタホシヒラタアブの仲間に一番近いのではないかと思いました。
まだまだ陽気は寒いですが、春の到来を待ちきれずに、元気に動き回っている昆虫もいます。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-02-23 22:14 | 昆虫
<< 開き始めたボケの花 ネコヤナギの花序 >>