霜柱の造形美

c0085622_2262969.jpg
日溜まりではオオイヌノフグリやホトケノザが花開いているこの頃ですが、今朝もとても冷え込んで、足を運んだ公園には、霜柱がにょきにょきと頭をもたげていました。
c0085622_2263893.jpg
この辺りには一面に霜柱が出ていましたが、朝方は本当に冷え込んで、冬真っ盛りという様相でした。
c0085622_2265490.jpg
櫛の歯が並んでいるような面白い形状をしています。
c0085622_227038.jpg
こちらはグニャッと曲がって、面白い造形美を見せてくれました。
c0085622_227833.jpg
近くに生えていた草の葉が、寒さで縮こまっているようです。春はもうすぐそこまで来ているのですが、霜柱が出るのももう暫くのことだと思います。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-02-19 22:17 | その他
<< 厳冬期のシバザクラ 早春に咲くホトケノザ >>