マユミの樹

c0085622_20494157.jpg
比較的暖かな日和となった今日、赤い実をつける樹を見つけました。仮種皮の間に赤い実をつけるマユミであると思われます。
c0085622_20481167.jpg
マユミはふつう高さ3~5mほどの落葉小高木とされていますが、この樹はとても大きな樹形を保っていました。
c0085622_20481735.jpg
樹皮はこのように複雑な模様が出ています。老木になると、縦に深い割れ目が入るとのことです。
c0085622_20482477.jpg
マユミの種子を狙って、キツツキの仲間のコゲラがついばんでいました。
c0085622_20483178.jpg
チュルチュルと賑やかな声が聞こえると思ったら、メジロも群れで飛来して種子を食べていました。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-01-09 20:57 | 植物
<< 公園のタイワンリス 早春を彩るロウバイ >>