早春を彩るロウバイ

c0085622_204495.jpg
寒い寒いと思っていましたが、公園の一角にロウバイの花が咲いていました。早いもので、春の到来もすぐそこまで来ているようです。
c0085622_204975.jpg
ロウバイの花は直径2cmほどの大きさです。花弁は黄色いですが、内側の花被片は暗紫色をしています。
c0085622_204176.jpg
ロウバイはもともと中国原産で、江戸時代に我が国へ渡来したとのことです。今では春先を彩る代表的な花になりました。
c0085622_2042236.jpg
これはロウバイの偽果になります。花が終わると花床がこのように大きくなって3cmほどの偽果になります。この中にそう果が5~20個ほども入っているとのことです。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-01-08 20:15 | 植物
<< マユミの樹 ナンテンの赤い実 >>