センダンの樹

c0085622_22531983.jpg
芝生の広場に、センダンの樹がありました。とても大きな樹でたくさんの実をつけています。見事な風情でしたから、早速写真に撮らせてもらいました。
c0085622_22532812.jpg
こちらは、その果実を近接撮影したものです。1.5cmから大きなものでは2cmほどもある実です。駆虫剤として用いられたこともあったようですが、生の果肉はひびやしもやけに効くと言われています。
c0085622_22533483.jpg
豊臣秀吉の馬印であった千成ヒョウタンのようにたくさんの実をつけています。この実の中にある核にはいくつかの細長い種子があって、春先にばらばらとまき散らすようです。
c0085622_22534355.jpg
樹皮にはこのように荒く割れ目が入っていました。
c0085622_22534969.jpg
「栴檀は双葉より芳し」ということわざがありますが、ここでいう栴檀はビャクダンのことで、このセンダンには芳香はないようです。
[PR]
by coffeeto2 | 2012-01-03 23:09 | 植物
<< ナンテンの赤い実 ハリギリの実 >>