ウラナミシジミ

c0085622_22501859.jpg
アメリカセンダングサの花で吸蜜するウラナミシジミです。翅の裏側にある波状紋が、このチョウの名前の由来となっています。
c0085622_22501250.jpg
翅の表側は、このように青紫色をしています。後翅の後縁に、二つの黒斑がめだち、尾状突起もこのチョウの特徴といえます。
c0085622_2250279.jpg
近所の公園に、ヒタキ類の渡りを観察しようと出掛けたのですが、たまたまここに何頭かの個体が集まって吸蜜していました。幼虫は、マメ科の植物を食草としているとのことです。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-10-12 22:59 | チョウ・ガ
<< ムラサキツバメ クロアゲハ >>