アキノノゲシ

c0085622_2152043.jpg
田んぼのあぜ道で、アキノノゲシがクリーム色の小さい花をたくさん咲かせていました。大きなものは1mを超えるほどの高さがあり、茎の先にたくさんの花を付けていました。
c0085622_2153316.jpg
アキノノゲシは、キク科の1~2年草で8~11月にかけて2cmほどの花を咲かせます。花びらの一つ一つが舌状花で、その集合体が一つの花のように見えているとのことです。
c0085622_215394.jpg
撮影していると、たまたまミツバチが吸蜜のために訪れてきました。
腹部の模様からニホンミツバチになると思います。脚には、たくさんの花粉をつけています。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-10-02 21:23 | 山野草
<< クサギの実 草原のバッタの仲間 >>